沿革

1977[昭和52年]
 9月 建築資材の製造販売を目的として岐阜県羽島市に信和商店を創業
1978[昭和53年]
 4月 岐阜県羽島市に第2工場を建設
1979[昭和54年]
 8月 法人に改組、信和株式会社を設立(資本金1,000万円)
1988[昭和63年]
 1月 くさび緊結式足場事業部を設立、"キャッチャー"製造販売を開始
1990[平成2年]
 4月 埼玉県幸手市に関東支店を開設
10月 岐阜県海津市に第4工場を建設
1997[平成9年]
 3月 岐阜県海津市に第5工場(土倉工場)を建設
1998[平成10年]
 5月 岐阜県羽島市に本社を移転
2002[平成14年]
 7月 中部信和株式会社を合併(資本金2,000万円)
2003[平成15年]
 5月 物流パレット用工場を土倉工場内に建設
12月 ファンドによるM&Aを実施
2004[平成16年]
 1月 第4工場に本社を移転(資本金16,600万円)
2006[平成18年]
 4月 東京都台東区に関東支店を移転
         ファンドと経営陣によるMBO実施(資本金185,381万円)
 8月 買収目的会社との合併(資本金260,300万円)
2007[平成19年]
 1月 関東支店を東京支店に名称変更
 7月 大阪府吹田市に大阪営業所を開設
 8月 福岡県糟屋郡宇美町の信和サービス株式会社を完全子会社化
11月 ISO9001:2000の認証取得
2008[平成20年]
 8月 大阪営業所を大阪支店に改組
 8月 土倉機材センター、経年仮設機材管理基準適用工場の認定取得
2010[平成22年]
 3月 減資(資本金10,000万円)
10月 幸手機材センター、経年仮設機材管理基準適用工場の認定取得
2011[平成23年]
11月 東京支店・幸手機材センターを埼玉県北葛飾郡杉戸町に移転、
         機能統合。
         移転に伴い、東京支店を「関東支店」に、幸手機材センターを
         「杉戸機材センター」に名称変更。
2013[平成25年]
 3月 業容拡大に伴い、大阪支店を移転
10月 東京都千代田区に東京支店を開設し、関東支店の一部の機能を移管
         (関東支店は「杉戸機材センター」に名称変更)
2015[平成27年]
 4月 リバーホールディングス株式会社と合併
このページトップへ