SHINWA CATCHER
先進の技術でお客様のニーズに対応します。
先進の技術で
お客様のニーズに対応します。
シンワキャッチャーは一般社団法人仮設工業会
制定の「くさび緊結式足場の組立て及び
使用に関する技術基準」を基に施工が行われます。
安全性と効率性の向上を目指し、
常に新商品の開発、既存品の改良を行っています。
SHINWA CATCHER
1 strong

堅牢

強度と安全性は抜群。
足場の高さが45mまで補強なしで対応可能。

シンワキャッチャーはどの建物にも対応できます
安全性の向上に取り組み、
安心な現場作りを目指します。
シンワキャッチャーは低層から高層建築物まで安全に施工するに
あたり、先行手すりセーフハンガーや幅木セーフアングルなどの各種
安全機材や荷揚げの効率化に貢献する、簡易リフト・ランディング
ボックスなどを取り揃えています。これらの各種製品は、弊社工場内に
併設した試験室にて強度試験や、施工開発部でのフィールドテスト
などを実施しており、高い安全性を確保しています。また、キャッチャー
主要部材の表面処理には、耐食性に優れた溶融亜鉛メッキを施して
います。溶融亜鉛メッキによる保護被膜作用、犠牲防食作用により
さびに強い仕様となっています。
3つの安全 安全機材 試験 メッキ
SHINWA CATCHER
2 benefit

利便性

複雑な躯体構造にも対応する、
充実のラインナップ。
どの様な現場構造にもフィットするキャッチャーは、製品のラインナップ
でも追随を許しません。キャッチャー、キャッチャーBでは、常時生産の
体制を構築、特殊サイズについても、随時ご相談お受け付けしています。
施工面でも手すり先行工法を用いた足場、タンクなどの円形足場、
ステージ足場等、業界のパイオニアとして蓄積された情報から最適な
施工方法のご相談、ご提案を行っています。
SHINWA CATCHER
3 easy

簡単

組立・解体もとても簡単。
時間も労力も大幅に削減。
各製品が軽量かつシンプルな形状なので、従来の施工よりも組立・
解体作業が簡単で、最低2名の作業員で施工ができます。また、
部材点数が少なくコンパクトに結束できるため、現場への輸送効率が
良く、保管場所も少なくて済みます。ハンマーを使ってくさびを緊結する
だけなので、クランプの位置決めやボルト締めの作業が必要なく、
組立時間の短縮にも繋がります。

現場での作業がより快適になるよう、3つの現状を改善しました。

従来施工とシンワキャッチャーの違い
↑